<風俗情報>風俗の王道と言えばやっぱりソープランド

"ソープランドにおきましてはソープ嬢と呼ばれている女性が体中にローションを塗って、スケベ椅子やマットなどを使用して、男性に対し密着させるプレイが基本となっています。
最終的にはベッドに移動し本番行為をするというのが一般的なソープランドの性サービスとなります。
『「風俗」でわざわざお金を使って性欲を解消するなんてもったいない』と思われる男も確かにいることでしょう。
しかし、彼女や奥さんとは違った最高のテクニックを持つ「風俗」嬢はお金を払う価値は十分にあるのです。
ソープランドの正確な総額というのは直接お店にメールや電話で問い合わせるのが一番の方法となります。
初めてソープランドを利用される方というのは公開されている価格で遊べると勘違い気味にあるので気をつけて下さい。
ソープランドを利用する時には、入浴料とサービス料を足した総合計が必要となります。
しかし風俗情報サイトや風俗専門の雑誌などでは、総額ではなく入浴料しか掲載されていないのでご注意ください。"

神戸 風俗はこちら
http://www.asoviva.jp/hyogo_fu/



<風俗情報>風俗の王道と言えばやっぱりソープランドブログ:2017-7-20

おれの妻の肉体に新しい命が授かってから
もうすでに臨月に入り、
いつ生まれてもおかしくない状況にあります。

すでに我が家は、
いつ子どもが生まれてくれてもいいように、
臨戦態勢に入っております。

さてさて、
MAXにウエストが大きくなっているおれの妻…
動くのも一苦労のようです。

「ふぅ…ふぅ…」

でも、2歳のむすここうちゃんは、
そんな妻の状況を理解できず、
「遊そぼ!」「抱っこ!!」とダダをこねます。

そこで、妻はむすこに言います。

「ごめんね。ママは、いまウエストの中に、
こうちゃんのいもうとがいるから、抱っこしてあげられないの。
いもうとが生まれてきたら、また一緒に遊ぼうね」

むすこは、なにかを理解したのか、
妻のウエストをナデナデしました。

それからというもの、
むすこは、妻に抱っこを求めたり、
無理に遊ぶことを求めたりしなくなりました。

妻が洗濯物を干すとなると、
むすこは洗濯物を持ってくれます。
妻が床拭きをはじめると、
むすこも同じように床を拭いてくれます。

見よう見まねですが、
むすこなりに妻のお手伝いをしているのです。

1週間くらい前、妻を追いかけて走ったむすこが、
おもいっきりつまづいてこけてしまいました。

すぅ〜と立ち上がったむすこは、
痛かったのか、恥ずかしかったのか、目に涙をいっぱいためて、
下唇が上唇にかぶせて、泣くのをジッと我慢してました。

妻は、ゆっくりとこしをかがめて、
むすこの目線で優しくこう言いました。

「大丈夫?痛かったね。我慢しなくていいのよ。泣いてもいいのよ」

むすこは大きくゆっくりとうなづいて、大きな声で泣きました。
そして、抱きしめられたその顔は、
だんだんと安堵の表情になっていきました。